ヒアルロン酸注入の注意点もお話しします。まず、針が血管に当たると、稀に内出血を引き起こします。約1週間で内出血は収まりますので、慌てずドクターの指示を仰ぎましょう。メイクでカバーしたり、待機するのが効果的です。そして、注射した翌日までは次の事は控えましょう。血行促進させるサウナや、ジム、マッサージなどです。稀に体調不良を訴える方がいらっしゃりますので、注意した方が良いです

そして、近年の技術の進歩で、副作用やアレルギーを引き起こす確率はとても低いですが、一度に沢山注入してしまうのはいけません。お顔全体にヒアルロン酸注入をした後に、体内に注入したヒアルロン酸が体に吸収されない事があります。しこりや石灰化となり、再治療が必要になります。これは、同じ箇所に法令とは異なる分量のヒアルロン酸を注入などが原因です。せっかく、凹凸を無くして形を修正の治療をしても、余計に悪化させることがあります。費用と時間を節約したくても、少しずつ様子を見ながら注入していく方が綺麗になります。この点は、特に注意してドクターと話し合って下さい。つまり、ヒアルロン酸は、注意点に気をつけながら、バランスよく、さまざまな場所に注入していくことが大切です。